糸くずの海

もはや文章の体をなさず もはや文字の体すらなさず きっと糸くずの価値にも満たない

草稿

さすがにああああああはないと思った深夜3時2時半のパソコン前。

糸くずの海ってセンス無いよねって思ったり、ブログID(でいいの? strings..の部分)がパクリだよねって言われたりで心が折れてます。意識したのは事実だけど。

正直な話、先達がそれはもう素晴らしくセンスあふれるゲーム記事書いてるの見てもう見てるだけでいいんじゃねって感じまであるこの流れの中、後をよちよちついていこうと思ったのには理由が      ない。

のでまあ定期更新というわけにはならない。

許して。

 

3行でまとめると

 

なんかすごい人達の群れに紛れ込む形になった

面白そうなことしてる

真似してみようと思った

 

ということでした。

楽しいことを思いっきり楽しみたい。辛いことなんぞ rm -rf * で消し尽くしてしまえ!

 

 

所信表明はわかりにくいギャグにするとブログ放置のフラグになるよって誰かが言ってた。

そのうちゲームの記事とかなんかかくと思います。たぶんね。

おわり