糸くずの海

もはや文章の体をなさず もはや文字の体すらなさず きっと糸くずの価値にも満たない

自動化は男のロマンって、言わなくてもわかるよね?

無骨な機械が黙々と作業を進めていく姿はそれだけでも心が躍る。

そういうものだと思います。

 

つまり今回はロマンを最大限に味わいしゃぶり尽くすFactorioのお話をしましょう。

まあまずこの動画を見て欲しい。


Factorio trailer - YouTube

見たね? じゃあもう言いたいことはわかるだろう。

よし、買おう(肩ポン

現在のところ購入方法は公式より15ユーロ~

開発は2016年1月までにSteamに出したいねって言ってるらしいです。もちろん今買ってもSteamに出た時にKey送るよってことで。

 

さてまあこのゲーム何が面白いかというと

石炭を燃やして→ボイラーで蒸気を作って→タービンエンジンで電力を生み出して→その電力で石炭や鉄、銅、石を掘る→その材料で工場のさらなる拡大→そして宇宙へ

と最初は繋がらない糸が輪になり 輪が大きくなり 広がるまぐろの輪 どんどんと進化してゆくさまを思う存分しゃぶれます。うーんロマン。

 

もちろん何も考えずに適当に施設を置いてると…

f:id:streyndzhlav:20151102120100p:plain

 素敵なスパゲッティラインが出来ます。

大胆かつ美麗な生産ラインを操る工場長への道は長い。

 

もちろんこれガンガン石炭燃やしてーとかして公害をまき散らすと近隣住民バイター(Biter)と呼ばれる生物が抗議活動圧倒的武力に訴えてきます。

具体的に言うと施設の破壊やプレイヤーを転がしに来ます。

工場と自分を守るためには警備隊ターレットや石壁などで防御を固めつつレーダーで活動家バイターの行動を監視抑制しましょう。レーダーの消費電力デカくてタービンエンジンガンガン動いちゃうのおおおおんほおおおおお(はぁと

 

というわけでFactorio どうでしょう。

気がついたら日付が変わってること請け合いです。いやあこわいこわい。

まだSteamに出てないので購入が多少手間ではありますが、お値段的にも買って損はしないと言い切れます 保証はしませんが。

マルチプレイも(若干不安定らしい?)ありますのでお友達にも投げつけてプロ市民バイターを討滅しつつ理想の工場を作ってみてはいかがでしょう。

 

…一応、このゲーム 宇宙船墜落からの脱出って目的があるので 終着点がありますが、そんなの構わず工場拡大させることもできますのでご安心を。

 

 

ところで私、最初の記事はElite:Dangerousにするつもりだったんだけどねえ…

まあ、追って次回 みたいな感じで。