糸くずの海

もはや文章の体をなさず もはや文字の体すらなさず きっと糸くずの価値にも満たない

席を立つと何をするために立ち上がったのか思い出せなくなる

今は昔。あるところに一人の自称ゲーマーがいました。

それは日々面白いことを探し求め ある時、とある集団に出会いました。

彼らは日々面白そうにゲームをしていました。

それは彼らを羨ましく思いました。そしてそれは彼らの仲間に紛れることで自分も楽しくゲームを出来るのではないかと思いました。

しかしその考えは間違っていました。面白いことは求めているだけではいけなかったのです。

そうしてそれは自ら面白いことを探し、作り、広めていくために新しい名を名乗り、未だ触れていなかった世界へ歩み出すことを心に誓ったのです。

 

 

とかいう文章を考えるのに20分ぐらいかかった。文才はゾンビに食われてたようだ。

 

現実が私をボッコボコにしてくれるのでゲームをする時間も記事を書く時間もあまりありま…いやたぶん書こうと思えばできるんだろうけど。

近いうちにThe Lomg Darkの記事を書きたいです。いやほんとサバイバルゲームにゾンビっていなくてもいいやん、っていうか自然怖っ と心から思えるゲーム。

あと景色めっちゃ綺麗で心安らぐ。

f:id:streyndzhlav:20151210000256j:plain

あとなんか宇宙系ゲームが大規模アップデート来たり控えてたりでもう落ち着けません。SEとかE:Dとか。ToMも近々記事にしたい。わざと変な省略をする。

あとはなんだ…FallOut4が発売されましたね、日本語ももう少しで来ますし1/5ぐらいしか理解できなかったストーリーも日本語になって100%楽しめる…はず。変な誤訳で雰囲気ぶち壊しになる予感もするけど。俺…核戦争後の世界で影も残さない究極の隠密プレイするんだ…とか言ってたのにショットガン持って真正面からぶち転がしに行くダメな人が私。あ、そこのガン待ち軍人崩れさんFatManはやめ(*あとは血で汚れていて読めない*)

 

年末になれば暇ができる…そうすればたくさんゲームができてたくさん記事も書ける…

きっとそうだ、そうなんだ!

 

そう言い残して、それは退屈な現実へ帰っていったのでした。

おわり